タマヌオイルができるまで

コウモリと種拾い

樹木の花や実を摘んで使用するのではなく、コウモリ(おそらく・・・ヤエヤマオオコウモリ)が果肉を齧って落下した種子を採取するため、既存の資源に一切の負荷をかけません。収奪型ではない原料調達様式である点がこのプロジェクトのユニークな点の一つです。強力な農薬を使用する農地(タバコ栽培など)周辺では、コウモリの齧り跡が見られない、という報告もありますが、コウモリが果肉を齧ってくれると乾燥しやすく、虫やカビも入りにくく、殻も割りやすいというメリットが多いのです。そのため私たちはコウモリが果肉を食べてくれた種子を優先的に採取しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です