タマヌオイルができるまで

ヤラブの種割り

拾ってすぐの種は、殻を割ると特有の脂(ヤニ)が出てしまいます。私たちはこのヤニに含まれる有効成分をオイルと共に抽出したいので、ある程度乾燥させたものから殻を割っていきます。殻割りは、専用のくるみ割りのような道具もあるのですが、トンカチで割るのが楽だという意見が多いようです。雨で畑に出られない日、夜、テレビを見ながら、昼下がり、公民館に集まっておしゃべりしながら・・・思い思いに、出来る時に、好きな場所で割ってもらいます。集まった種は、洗浄して乾燥させます。虫食いやカビがついた種子は取り除きつつ、じっくり時間をかけて太陽光で乾燥させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です