お知らせ

クラウドファンディングに挑戦中

10/15から12/14日までクラウドファンディングで池間島産タマヌオイル商品化のための資金を集めます!

ヤラブの木では、宮古・池間島の美しい自然と、そこにある暮らしを未来に繋いでいくために、島に昔から伝わる「よみがえりの種」からタマヌオイルを製作しようと活動を行っています。そして今回、タマヌオイルの商品化のためにクラウドファンディングをスタートしました!

これまで、ヤラブの種集めや殻割り、島の共有地へのヤラブの植樹など、たくさんの島の方々に協力していただいてプロジェクトを進めてきました。残すは、搾油・検査・試作・製造という商品化に向けた部分で、この工程にかかる費用をクラウドファンディングで募りたいと考えています。

目標金額は60万円、12月14日23:00まで支援の募集を行います。

 

タイトル:「池間島の美しい自然と暮らしを守る、タマヌオイルを商品化したい」
期間:10月15日(月)〜12月14日(金)(60日間)
目標金額:まずは60万円から
運営会社:READYFOR(日本最大のクラウドファンディング企業)

 
 

【クラウドファンディングとは】

クラウドファンディングとはインターネット上で行う資金調達の仕組みです。インターネットを通じてたくさんの人々に少額の資金提供を呼びかけ、目標額に100%まで到達した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。

期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、支援が全額キャンセル(返金)となります。

このプロジェクトをより多くの方に知っていただくために、SNSやメール等で拡散していただけたら嬉しいです。ご協力よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です