タマヌオイルの使い方

タマヌオイルは、肌にしっとりとなじみ、テリハボクの木陰にいるかのような濃厚なナッツの香りがひろがる、やわらかなテクスチャーのオイルです。
100%ピュアオイルは緑がかった黄色で濃厚なナッツの香りがします。しっかりと重みのあるオイルですが、肌によく浸透するため、ベタつかずスッとよくなじみます。陽射しや乾燥による肌のトラブルをやわらげたり、肌にうるおいとなめらかさを与えるので、顔や全身のお肌のお手入れにお使いいただけます。

南太平洋の島々で古くから薬として使われてきたように、傷跡や肌荒れ、日焼け、やけど、ニキビ、オムツかぶれなどの炎症をやわらげてくれる効果があるといわれています。その他にも、様々な魅力がありますので、次のような使い方をしていただけます。

・UVケアとして
タマヌオイルには天然のUV効果があるといわれています。外出前に肌につけると、日焼けを防ぐことができます。

・スキンケア用オイルとして
保湿効果が高いので、顔や全身のお肌になじませることで皮膚の水分・油分を保ち、乾燥による肌荒れを防ぎます。

・マッサージ用オイルとして
タマヌオイルには血流を促し、老廃物を排出させる働きがあります。気になる部分へのマッサージに使うと、肌をひきしめ、はりとうるおいを与えます。

・髪のケア用オイルとして
洗髪後、タオルで水分を拭いた髪全体になじませてからドライヤーで乾かすと、乾いた後もつやを保ちしっとりふんわりとまとまります。